災害における活動報告

先日、代表の柚木が

平成30年7月豪雨での、当団体のボランティア活動について報告をさせて頂きました。

これまでの活動の様子はインスタグラムからもご覧いただけます。

報告書はこちらをご覧ください

平成30年西日本7月豪雨報告書20197月

当日の報告会は18団体の中あり、山陽新聞様にも取り上げて頂きました。

山陽新聞ネットニュース 

 

代表の柚木は、東北大震災時、ボランティアなどに行った経験から

今、何をするべきか?を考え行動したことをこちらでお伝えいたします。

 

情報収集及び物資輸送

情報収集などの後は、全国の同業者への支援物資の依頼を。

イベント時にブース出展してくれた岡山県のサロンさん

一般社団法人エステティックグランプリさん 

直接取引のあるメーカーさんなどに

日焼け止めやシャンプー、リンスなどといった生活用品や

ユニクロさんには新品の下着なども依頼しました。

当時、団体事務所の階段には溢れ返っておりました。

全国からの物資も日にちを決めて送ってもらいました(これは、必要とされるものが日々変わるからです)

あふれかえる物資です

暑い夏でしたので、日焼け止めが重宝されました

新品下着類です。

沢山の物資の輸送には

日本カーシェアリング協会 の軽トラに1ヵ月お世話になりました。

代表はこの頃、本職のエステサロンのお客様に「黒くなった!」随分言われたそうです。

 

ボランティアエステに

 

これから必要となるのが「心身の疲れ」をとる事。

その為のボランティアマッサージを7月28日~開始し、避難所にも仮設住宅にも、行かせていただきました。

2019年6月末時点で、延べ20回・約635名の方に受けて頂いております。

最初はビブスがなく、ガムテープでこのようにしておりましたが、汗ではがれる始末です(岡田小学校)

こちらは他団体Take Acttioさんの活動拠点にお伺いした時(岡山市東区平島)

こちらはまきぶ荘にて

このオレンジのビブスに手書きが当団体のものです。

避難所~仮設住宅など、これまで県内の施術者が何度も行きました。

 

現在では、月1回の定期訪問である ぶどうの家ブランチ さんへ毎月第3木曜に行かせていただいております。

また他団体様や社協さんのイベントにも参加しております。

仮説に移ったり、自宅に戻れるようになって

あの時このオレンジのビブスの人たちに、良くマッサージしてもろうたわ~

と、有難いお言葉も頂きます。

また、ボランティアエステの際に車の手配等にみんつくのももたろう基金さんにもお世話になりました。

 

今後の活動

これからは心身ケアの1つとして、マッサージ=スキンタッチは必要となると考えてます。

毎月の活動と、他団体様からのニーズのある限り、当団体として活動させていただきます。また、支援団体への支援もしていきたいと思っております。

ご要望のある方は、事務局までご一報ください。

 

*お願い*

ただ今、有志でのボランティア活動となっております。活動資金の募集も行っておりますので、こちらのページから、ご支援等ご検討くだされば幸いです。

何卒宜しくお願い致します。

NPO法人オカヤマビューティサミット 事務局

 

代表より

あの災害から1年が経ち、今整理をしてみてみると沢山の方の支援のおかげで私どもの活動ができていると、思ってます。

地元、岡山での災害がここまでになろうとは

これが、7月6日~7日の気持ちです。

何かせねば!と災害時の経験を活かし、今までイベント出展してくださったサロン様や全国の仲間にも声をかけ、沢山の物資の配送やボランティア活動における、岡山県内の施術者(エステティシャン、セラピスト)が、こうした活動に賛同してくれている方々にも、心より感謝申し上げます。

何より被災地の方も、私達を受け入れてくれ感謝申し上げます。

私は美容とは、外見を美しくするというものだけでなく、本来は「手から伝わる愛情」が、外面も内面も変わると思っています。

マッサージをしながら、お話をすることで、気持ちのリフレッシュができ、笑顔ががたくさん溢れ、また明日からの活力になるよう、今後も活動していきますので、何卒宜しくお願い致します。

代表理事 柚木幸子

当団体の弘中副理事と岡田小学校最後の訪問日に

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL