「10年後。20年後にあの時があったから」と笑顔ですごせるように

「10年後。20年後にあの時があったから」と笑顔ですごせるように

本日山陽新聞社さまに掲載していただきました。

ちょうど国際女性デーにあわせて取材していただきました。

代表の「10年後。20年後にあの時があったから」と笑顔ですごせるようにとは

今はツラいかもしれないけど、人生を組み立て直し未来へと前進していくために後押しをできればと思います。

何度も足を運んで頂き、私たちの活動に耳を傾けて頂いた記者のかた本当にありがとうございます。

追伸

私達の活動には皆様の寄付が必要です。厚かましいお願いですが聞いてください。

DVで泣いている女性や子供。
仕事がなくて不安で仕方がない方。
子どもの事で仕事もまともにつけないひとり親
夫との関係性でお悩みの方
コロナ過で経済的にも困難な状況の方

等々、あらゆる社会課題が24時間の相談窓口には寄せられています。

私達にできることは複合的な相談を受け、一つずつ紐を解くように問題を解決していくことです。同行支援や物資提供もしております。

その前に、一番大事なことは「寄り添う事」

勇気を振り絞って相談して下さった方へ「ここではその相談は受けれないからドコドコへ連絡して」はしません

一緒に乗り越えた先の未来を夢見て活動しております。

どうぞ応援の程宜しくお願い致します。

 

☆24時間スタッフ常駐の未来へつながる居場所・生活支援・就労支援を続けるために寄付をお願いします。月額500円~の毎月サポーターも募集しています☆

https://syncable.biz/associate/okayamabs/

☆未来へつながる居場所結の取組☆

未来へつながる居場所「結」

 

☆エステでチャリティ。エステを受けたら自動的に寄付者になる寄付エステ☆

エステでチャリティ「チャリティエステ」

 

☆ひとり親家庭・困窮家庭の方への美容技術取得・就労支援事業☆

エステ技術講座情報

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL