岡山県保健福祉課様へ行ってきました

岡山県保健福祉課様へ行ってきました

この度、新型コロナウイルスに関する自粛要請などに伴う実損に関する緊急アンケートをこれまでオカヤマビューティーサミットに参加していただいております美容健康関連業の企業・店舗の皆様において、新型コロナウイルスにより2020年2月~3月中の調査をしております。

まだ途中集計ですが、本日、岡山県保健福祉課様へ、要望書を提出してまりました。

要望書はこちらからご覧ください*4/10時点のものと変更してます

我々の仕事は、

①人の髪・肌・爪・体に直接触れる職種の為、今回の新型コロナウイルス発生以前より、衛生上面の対策をしている上で、更に衛生面対策をしており、途中集計となりますが、売上や来店数・予約数などが減少傾向にある中、感染拡大を防ぐために衛生面における物品不足も増加傾向になっていること

②美容健康は心身の健康に役立つことで、ストレス解消などにもなり、免疫力向上にもなること

をお伝えさせていただきました。

まずは医療機関・施設に、衛生用品が一番に支援され、新型コロナウイルス感染拡大が防がれることをお伝えしつつ、美容健康関連事業者にも、支援や衛生面の支援情報の周知などを要望させていただきました。

この事態が早く収束し、皆様の生活が日常生活に戻り、健康で過ごせます事お祈りしつつ、我々の業種が皆様の心身の健康に役立てますよう邁進してまいります。

まだまだ明日4/10までアンケートも募集しております。岡山県内で美容健康関連事業に携わる方々のご意見を一つでも多くの声を頂けますよう、ご協力お願い申し上げます。

新型コロナウイルスに関する自粛要請などに伴う実損に関する緊急アンケート

こちらからご記入の程宜しくお願い申し上げます

 

特定非営利活動法人 オカヤマビューティサミット

代表理事 柚木幸子

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

コメント

お名前 *

ウェブサイトURL